ツボ錬金職人のレベル上げ part2 ~結晶装備で金策&レベル上げ~

ツボ錬金職人, ツボ錬金職人のレベル上げ

ウェディ子です。
中級錬金が解禁されたので、今回からはひたすら結晶装備に錬金してレベルを上げていきます!

奇術を大量に購入。安い素材で回せる部位を中心に!

というわけで大量の奇術装備を買ってきました。
錬金で使う素材代を考慮して、
きようさ錬金の腕
おもさ錬金の脚(すばやさも可)
ブレス錬金の体上(※ブレスの中級Lvは23~なので注意)
を重点的に買いました。
一部素材が高騰しているので、原価を抑えたい場合は装備の部位の選択に注意です。
わたしは1垢3キャラコースなので、2~3キャラでばらけて売れるように2.3部位を作るようにしてみました。

結晶装備の錬金の良いところは、たとえ全失敗しようが原価とほぼ同価格かそれ以上で売れるので、レベル上げも赤字にならないことですね。
なので成功にこだわらず、超予測を使った後はなにもせずにすぐ回しちゃいましたw
2回目ですが、レベルが低いせいか成功率が低かったので初級錬金に切り替えました。
経験値効率的には低レベルの時期はおそらくこっちのほうがいいと思います。(ちまちま成功率アップを押すのがめんどくさいので)

金策狙いなら、おそらく皮の手袋☆2にレアドロを狙うほうがいいかと思います。
ただ、パルプンテプラスを連打し、パルプンテの多い部分に枠を当てる作業がめんどくさいのと、成功率が低くて経験値効率が悪いため、まだレベルの低い今回は結晶装備を選びました。
皮の手袋は失敗したら捨てればいいだけなので、かさばらないのが魅力的なんですけどね~
その点結晶装備は全てバザーに売るため、非常にアイテム欄を圧迫しますw
おそらく近いうちに倉庫はもちろん、各キャラのタンスの中も奇術でいっぱいになることでしょう…

結晶装備はどれを選ぶべきか  回転率を重視したい!

これ、かなり悩みました…
おそらくみなさんが思い浮かべる結晶装備といえば「はやて、奇術、無法」らへんではないでしょうか。
しかし3.4中期のアップデートで55.60装備の原価が大幅に見直され、もはや無法とほぼ変わらない値段で作ることができるようになってます。
作ることができる結晶数も多いので、これからは60装備が結晶界のニュースタンダードになるかもしれません。

しかし今は流通量が少ないようで、かろうじて原始獣、拳聖シリーズがそこそこ出回っている程度です。
パっと見た感じ、結晶量をみればLv60装備がかなりお得に設定されてるのですが、まだ流行ってないのか流通量は少ないですね。
ですので装備の回転率を考えると、まだまだ奇術や無法が主流と言えるでしょう!
次回は原始獣・拳聖シリーズ等Lv60装備にも錬金して、回転率がどのくらいなのかを見てみたいと思います!

今回の成果:Lv19→Lv27(1玉)

 

ドラゴンクエスト10 ブログランキング