【ビギナー向け】ランプ錬金職人になろう!

ランプ錬金職人, ビギナー向け

様々な職人の中でも、最も実用性が高い職人と言えばこれ。

ランプ錬金職人

ランプ錬金職人の主な役割は「装備に耐性を付ける」こと。

耐性が必要な時に自分で作ることができるので、これがあると大変便利です。
3キャラのうちどれか一人でもランプ錬金ができるようにしておくと色々な場面で大活躍します!

ビギナーにこそおすすめできる職人

職人って最初はかなりとっつきにくいですよね。

まずレベルを上げなきゃいけないし、手順を覚えたり、原価を計算したり…。
なによりミニゲームを一定時間やり続けるのがめんどくさいです…。

でもゴールドは欲しいから何かしら職人を始めてみようかな…、なんて思ったあなたにはランプ職人がぴったり!
少ない資金でレベル上げも可能だし、手順を覚えることなんてなんもない!
自前で耐性装備を作れるので、冒険にも役立ちます。

もちろん普通の金策としても優秀です。
商材さえ選べば、少ない資金、低いレベルで稼ぐことだって可能です。
この辺りの話はまた別の機会で触れようと思います。

装備が高くて買えないよ問題

最近の装備って高いんです…。

特に「ハイブリ」と呼ばれる、装備の一部位に複数の耐性が付いた装備を買おうとすると、100万Gでもたりないくらいのお金がかかります。

もちろんちゃんと金策していれば充分手が届くのですが、始めたばかりの人や金策が嫌いな人には厳しいです。

でも、ハイブリってほとんどの場面では必要ありません。
+2の装備でしっかり耐性を整えてあげれば十分です!

無理して何百万Gもかけて+3のハイブリを買う必要はありません。
戦うボスに必要な最低限の耐性さえあればいいのです。
(そしてそれはほとんどの場合、+2で揃えられます。)

+2の耐性装備を自作する

上級錬金と中級錬金を1回ずつ行います。

2回とも成功する確率は、体感ですが、大体50%くらいです。

そして失敗したとしても、ほぼ原価と変わらない値段でバザーで売ることができます。

これが自作の良いところ。臆せず錬金することが可能だし、そこに技術や経験は要りません。(100%運なので)

これを行うことで、序盤に耐性が欲しくなった時に余分な出費を減らすことができます。
というか下手したらこれだけでもお小遣いが稼げているかもしれません。

自作で作るだけでもどんどんレベルは上がっていきます。
もっとレベルを上げたくなったら適当に結晶装備でも回しましょう。
さらに資金が欲しくなったら最新装備に適当に耐性を付けていれば自然とゴールドは増えていきます。

ランプ錬金職人は様々な層に対応できるのです。

効率は決してよくはない。けど…

自作なんかしなくても+2なら、例え最新装備でも原価に数十万Gを上乗せすれば必要な耐性装備が買えちゃいます。

その数十万Gなんて他の金策で稼いだほうが簡単と思うかもしれません。

しかしランプ職人を続けて、ある程度レベルが上がれば自然と稼げるようになっていきます。

その効率と言ったら、トップクラスの生産職人には劣るものの、普通にゲームを進めていく上では十分すぎるほどの額を簡単に稼げることができるくらいです。

しかもランプはただ針が回るのを見てるだけ!
生産職人のように画面に張り付いて数字パズルをする必要なんてないのです。

楽に稼げる、これがなによりの利点です。

どの職人や他の金策でも、最初から最高効率でガンガン稼ぐことはできません。

経験から培ったノウハウがあるからこそ、多く稼げるようになるのです。

しかし錬金職人は、他の職人よりも圧倒的に楽な過程で稼げる域まで到達します。
また、レベル上げの最中でさえある程度の金策が可能なのも錬金職人のメリットです。

努力を最小限に、うまみも必要十分に欲しいという怠け者のみなさん(とわたし)には、まさにうってつけの職人であることを断言します!

 

+2装備は新装備の実装直後がおすすめ

7/5に新装備がでますが、+2でいいから揃えたいという方は、なるべく実装日から1週間以内がおすすめです。

というのも、この時期は+2(☆2未錬金)以下が恐ろしく安い!
下手したら1部位10万Gなんかで買えちゃうでしょう。(その代わり☆3の価格はとんでもなく高いです。)

これは一時期の特殊な相場なので、日が経つにつれ☆2以下の価格は上がっていきます。

なのでゴールドをなるべくかけたくない方は、この安いうちにある程度揃えておくことをおすすめします。

 

おまけ

今現在、ツボ錬金職人のレベル上げの最中です。
効率の良いレベル上げ方法やゴールドの稼ぎ方をつらつら書いているので、よかったら覗いてみてください。

 

ドラゴンクエスト10 ブログランキング