ツボ錬金職人のレベル上げ 最終章 ~おれたちの錬金はこれからだ!~

ツボ錬金職人, ツボ錬金職人のレベル上げ

お久しぶりです。ウェディ子です!

蒸し暑い毎日が続いておりますが、みなさま素敵なドラクエライフをお過ごしでしょうか?

わたしはというと夏バテFF15の世界での戦いに忙しく、ここ数週間はあまりドラクエ10をやれていませんでした…。

 

しかしその間もツボだけはこつこつ回しておりました。

そのおかげで、先日ようやくLv55まで上がりました!

どことなく貫禄がついたウェディ子さん。

ここまで約2ヶ月ほどかかっています。レベル上げシリーズのpart1は5月の半ばでしたからね…。

スローペースなレベル上げでしたが、いざLv55になるとかなりの達成感があります!

 

Lv49~Lv55までの道のり

アプデ前はLv49だったのですが、アプデ後は新防具を回していたらどんどん上がっていきました。

やっていたことは今までと同じで、Lv93装備の新防具を回したり、新防具の相場が落ち着いた辺りから武器も回したりと、通常の金策をしていたら勝手に上がった感じです。

Lv47で特技「超大成功プラス」を覚えてからは意識的にレベル上げをすることはほぼなくなり、おいしい商材を見つけたら片手間に錬金することを続けていた感じでした。

 

アプデ後は新防具でレベル上げ&金策

超大成功プラスを覚え、ほとんどの商材を扱えるようになったため、アプデ後は新防具をガンガン回していきました。

特別相場がよかったわけではないのですが、アプデ直後は装備の売れ行きが早かったので大量に回すことができました。

↓その時のことは過去記事で軽く触れています。

新防具は準理論や準理論相当の良品を作って利益を出すスタイルなので、それらが出来るまで大量に錬金する必要があります。

その点はレベル上げとの相性が良いので、資金のある人にはピッタリな金策&レベル上げになると思います。

特に新防具が出た当初は回転がかなり早かったため、ガンガン回してバンバン売りさばくことができました。

もちろん今現在もまだまだしっかり売れてくれるので、これからやる方にもおすすめですよ!

 

実際に回した防具たち

どれも一通り回したのですが、比較的相場が良かったのはスターダムヴァンガードでした。

特に足のみかわしと腕のきようさ錬金はなかなか稼げた記憶があります。

降魔賢哲は人気があるため錬金している人が多いのか、全体的にあまりおいしくなかった印象です。(そのかわり当たるとでかい)

しかし相場が良いと言っても良品が出来なければ赤字な相場には変わりないので、10個以上錬金しても失敗だらけな時は軽く焦りますw

なのである程度資金に余裕を持ってから回す方が、金策的にも精神的にも良いかもしれません。

 

今熱いのは旧防具と武器!

最近はもっぱら武器や旧防具を回しておりました。

というのもこっちの方が断然相場が良いのと、ライバルがほとんどいないために割とスムーズに売れるんですよね。

防具ではクイック風虎なんかはまだまだ現役なためか、結構な勢いで売れていきました。

武器は過去のレベル上げでも扱ったようなマイナーな旧装備ですね。

スライムウィップタワーランスはリスク無く、確実に儲けさせてくれます。

旧装備はリスクが少なくコツコツ稼げるものが多いので、手堅く稼ぎたい方にはおすすめです。

わたしもこういった隙間商材を片手間に錬金していたおかげでレベルが上がっていきました。

新防具の熱い相場も楽しいのですが、やはりこういった安定商材は気持ちが楽でいいですね。

 

ツボは新武器実装で盛り上がる!

新防具の錬金も大いに楽しんだのですが、新武器の時と比べるとどうしても盛り上がりに欠けますね…。

防具も盛り上がったのですが、防具の主役はやっぱりランプです!

ツボはなんというか、カレーを頼んだ時に出てくる野菜や福神漬けみたいなポジションで、重要ではあるんだけどメインではないというか…。

 

新武器追加時の相場はとても面白く、例えば前回だとセイクリッドソードケイオスネイルは大人気で、みんながバンバン回すために恐ろしい相場が出来上がっていました。

攻撃で埋めると100万近い赤字、超大成功が1個付いた程度では儲けられず、理論と準理論相応の品だけが突出して高騰していました。(理論はどれも5000万G↑、準理論相当の失敗品でさえ1500万オーバーでした。)

さらに黒曜のマンダラなんかはパルで呪文速度を狙う錬金職人があまりに多かったためか、呪文速度付きが3000万G↑、攻撃や会心理論が1000万Gで買えてしまうという、理論や当たりパルを引けるかが勝負の分かれ目となるギャンブル性の高い相場でした。

 

わたしは今までのレベル上げではリスキーな商材はなるべく避け、堅実に金策をしつつレベルを上げていく方法を取ってきました。

それはそれで楽しいのですが、ツボだからこそ味わえるキリキリした相場というのも大きな魅力の一つなのです!

前回の新武器が追加された時に錬金職人フレンドとの会話で、「今回の相場だと、どれも回さないのが一番だねー。」なんて言っていました。

こんなおかしい相場で回すなんてゴールドを捨てるようなものですからね…。

でもそんなこと言いながらみんなしっかり回してるんですよねw

相場が厳しいほど理論ができた時の喜びは大きく、その栄光のために回したくなってしまう…!

これがツボ錬金の魅力なのです!

 

これからの錬金予定

今回の職人レベル開放で、錬金職人はLv57で「必殺率小アップ」があるみたいです。

ランプはLv57になった時にあったのですが、ツボはまだLv55なので実際に確認できていません。
おそらくツボも同様にあるでしょう。

そこからLv60までは集中力があがるだけのようです。

必殺率小アップはなかなか優秀な効果なので、熟練ツボ職人となった今ではぜひ早めに取りたいところですが、いつも通りまったりレベル上げをしていきますw

というわけでこれからも引き続き旧武器や旧防具を中心に、堅実な金策を続けていきたいと思っております。

 

そしてそれに加え、これからは今まで頑なに手を出してこなかったパルプンテでの属性狙いも解禁しようかと思っています!

今まではビギナー向けのレベル上げ方法をテーマにやってきたので触れていませんでしたが、Lv55になったのでそろそろ手を出していこうかと!

まだ具体的には考えていませんが、これからどんどんレポートしていきますよ!

なおツボ錬金に関しての記事はタグ「ツボ錬金職人」でまとめています。

他の記事はこちらから探してみてください。

 

最後に

突然ですが、「ツボ錬金職人レベル上げシリーズ」としての記事はこれにて最終回とさせていただきます。

レベル上げの方法はすでに過去記事で書いてしまったのと、Lv56からのレベル上げも今までと変わらない内容になってしまうので…。

というわけでわたしが行ってきたレベル上げを書いたこのシリーズはここで終わりとなりますが、錬金に関する記事はまだまだ書いていきますよ!

最新の相場のことに触れたり、実際に錬金した結果を報告したり、前述したパルブッパにも挑戦していきたいと思っています。

 

「ツボ職人レベル上げシリーズ」は、主に職人を始めたばかりのビギナーさんや金策が苦手な方向けに書いてきました。

前にも書きましたが、わたしが職人を始めた当初はまだネットに情報が少なく、何を回せば儲かるのかさっぱりでしたし、何より一つ100万Gオーバーの高額装備を錬金するなんて怖くて考えられませんでした…。

そんな時に錬金での儲け方をとあるフレンドさんが丁寧に教えてくれて、そこからわたしの金策ライフはとても快適に、かつ楽しくなりました。

そのフレンドさんはまさにドラクエ10におけるあったけえ精神を体現したかのような方で、一回に20文字しか打てないゲーム内チャットを駆使し、丁寧に、そして辛抱強く教えてくれました。

その姿にわたしはえらく感動したものです(ノд・。)

そしてその感動をこれから始める方にも伝えたいという思いで、できるだけ初心者の方にもわかりやすく書いてきたつもりです。
(今見返すと文字ばっかで読み辛いなと反省していますw)

そんな中、参考になったというコメントをいただいた時は本当に嬉しくて励みになりました!

もちろん見ていただいた方全てに感謝です!
当初は毎日ブログに何人訪問したかをチェックして、増えてるのを確認してはニヤニヤしていましたよ!!

レベル上げシリーズは終わりましたが、「ウはウェディ子のウ」は、ビギナー&エンジョイ勢を大切にする精神で続けていきたいと思っています!

また、なにか質問などがあったらコメントしていただければできる限り返していきたいと思います!

 

というわけでレベル上げシリーズはひとまず終焉!
拙い文でしたが読んでくださってありがとうございました!

これからも応援よろしくお願いします!

 

ドラゴンクエスト10 ブログランキング