【3.5後期】降魔のよろいでレグナードの押し勝ちラインを目指す!

雑記, バトル

3.5後期アップデート前に、降魔のよろいを着てレグナードに押し勝てるか予想した記事を書きました。

しかしどうやら予想は外れていたようです…。

というわけで降魔のよろいの重さが判明している今、実際に計算してみましょう。

 

重さチェッカーさんで確認

レグナードの押し勝ちラインは898です。

降魔のよろいを着たLv99のパラディンはこのラインに到達できるのか…!

前回と同じく、極限の重さチェッカーさんを使って見てみましょう。
(いつもお世話になってます。)

 

条件は以下のように設定しました。

  • 降魔のよろいセット&ハンマー&盾(足の重さ錬金は最大値の+54で計算)
  • アクセは全て重さ関連のもの(合成効果は理論値)
  • 宝珠は飾り石込みの最大値(禁断の重さアップ&ふんばり魂)
  • ズッシリゾット☆3(会心は考えない)

また、降魔のよろい上の重さ錬金は考えずに計算してみます。

結果はこちら↓

体上以外の重さを限界まで盛っても881でした。

 

これだと押し勝ちラインまで17ポイント足りません。

なのでその17は体上で補う必要がありますが、1枠だけで補える数値なのでかなり現実的になりました!

 

少しだけ押し勝ちラインのハードルが下がった

3.5中期までは体上で最低2枠に重さを付け、かつズッシリゾット☆3の会心がでるまで食べ続けるなど、それはもうとんでもないハードルの高さでした。(それをやっていた人がいたことに驚きです…)

しかし3.5後期になり、降魔のよろいレベル上限解放でさらに重くなったので、体上に重さ18が付いたものを装備すれば、足の重さ錬金は準理論で大丈夫です!

また、体上で1枠分しか重さを付ける必要が無いため、残りの2枠にブレス耐性アップ錬金をすることで盾と合わせてレス60%↑に到達できます。

これはかなりいいですね!
ブレスも重さも兼ね揃えた、まさに対レグナード最強のパラディンになれそうです!

 

ここで実際に重さ18が付いた降魔のよろい上の価格を確認してみましょう。

↑これが最安値の品でした。

+2だしブレス耐性錬金も付いてないため、ブレス60%には届きませんが比較的安価で押し勝ちラインに到達できそうです。

 

↑ブレス耐性錬金が一緒に付いたものは確認した時はこれだけでした。
しかも恐ろしく高い…!

さすがに押し勝ち&ブレス耐性60ラインまでは容易には手に届かなそうです。

 

↑重さ18&空きスロット×2も高いですね…。

安ければ自分でブレス耐性錬金を付けようかと思ったのですが、そう甘くはありませんでしたw

また、バザーを見てみると「重さ18&空きスロット×1」の☆2が1800万Gくらいで売られていました。
これなら盾でかなり良いブレス耐性錬金の付いた盾を準備すればブレス60%にも届きますね!

それでも1800万…。
高いことには変わりないですね…。

 

まとめ

・レグナードに押し勝つためにはズッシ時で重さ898が必要

・押し勝ちライン到達には、アクセ重さ理論・足重さ準理論↑・体上で重さ18↑・ズッシリゾット☆3(会心じゃなくてOK)が必要。

・頑張れば押し勝ちラインを維持しつつ、ブレス60%↑を付けることも可能。(最大で76%)

 

1から装備を揃えたとすると、安くても5000万G程必要なようです。(かなりざっくりとした計算です。体上は☆2の700万Gの物で計算してみました。)

まだまだハードルは高いですが、ガチパラを目指す人はぜひ頑張ってみてください!

緑玉で押し勝ちパラを見つけたら誘ってみたいなあ。

 

ドラゴンクエスト10 ブログランキング

雑記, バトル