ドラクエ10の新しいTVCMが登場

雑記

放心・スーパー篇

放心・カップル篇

放心・サッカー篇

放心・MIX篇

 

なんとドラクエ10の新しいCMがテレビで流れるみたいです!

PS4版とこれから出るSwitch版に合わせての宣伝でしょうか。

なんかしらの宣伝はあるとは思いましたが、まさかテレビCMが流れるとは!

 

それにしてもCMの製作費がすっごく安そうで笑いましたw

内容は面白いんですけどね!

面白いんだけど、星ドラのCMを見た後だとどうしても雑に思えてしまいますw

 

『星のドラゴンクエスト』TVCM  みんなで大決戦 ゾーマ襲来篇

↑このCMはいつ見てもすごいなあ。

これ最初見た時はドラクエ10のゾーマ実装のCMかと思ったのですが、まあそんなわけありませんでしたw

 

あの名作の続編の続編『プレイボール2』が連載開始!

突然ですが、イチロー選手も愛読していた超王道野球マンガ『キャプテン』をご存知でしょうか?

最近知ったのですが、続編である『プレイボール』のさらなる続編『プレイボール2』が4月からグランドジャンプにて新連載されていたのです!

『キャプテン』は私が生まれるよりずっと前に連載されていた作品ですが、今でも楽しく読める名作です。

泥くさい練習シーンがほとんどを占めるような作品だけど、不思議な魅力があるんですよね。

 

そして『プレイボール2』の作者はちばあきおさんからコージィ城倉さんという方に変わっているみたいです。

この方は『キャプテン』シリーズの大ファンだったらしく、紙面では作品への熱い思いが語られていました。

その中でコージィ氏は印象的なことを言ってました。

<「キャプテン」はことごとく刺激がない(中略)薄い刺激なんだけども、何巻もダラダラダラダラと読ませてくれる。理由がないのにいつの間にか「キャプテン」の単行本を引っ張り出してきて、読み出しているという魔力があるんです》>

 

わかるわあ…。

物語は淡々と進むので刺激が少ないんだけど、不思議とそれが魅力になっているんですよね。

こういった作品って中々ないと思います。

 

ドラクエ10×キャプテン

ドラクエ10の新CMのキャッチフレーズに「終わらないドラクエ」とありました。

たしかにドラクエ10を表現するのにぴったりな言葉だと思います。

子供のころ、無駄にやりこんだドラクエシリーズ。

意味もなくLV99まで上げたり、全ての職をマスターしたりといったやりこみを心の底から楽しんでいました。

しかしどんなにやりこんだとしても1ヵ月もあればやり尽くしてしまいます。

「永遠にプレイできるドラクエがあればなあ。」なんて思っていたのはわたしだけではないはず。

思えばドラクエ10はそんな子供のころの夢を叶えてくれた作品でもあるんですよね。

すでに発売から5年経ち、わたし自身も数千時間とプレイしていますが、ドラクエ10はまだまだ続いていくしわたしもきっと続けていくでしょう。

ちょっと恐ろしくもありますが、これほど贅沢なゲームってそうないです!

 

コージィさんの対談を読んで、ドラクエをこんなに長く続けられるのはストーリーや世界観の薄さ加減が絶妙だからだと感じました。

派手な演出はないしボスは弱いけど、だからこそ適度にゆるく続けられるのかなと。

ドラクエ10のゆるさ具合と長くプレイするネットゲームの相性って抜群に良いなあなんて改めて感じました。

(と言っても強敵は欲しいしコンテンツもっと増やして欲しい。アプデ間隔も短くしてくれー!)

もうほんとこのまま死ぬまでだらだらアプデを続けてほしい、わたしにとってドラクエ10はそんな作品ですw

ドラゴンクエスト10 人気ブログランキング

 

雑記