ミニマリストに学ぶ倉庫整理術

その他

こんばんは、ウェディ子です。
突然ですが、ミニマリストという単語をご存知でしょうか?

ミニマリストとは

自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。
※参照:コトバンク

要は、自分の生活から極限まで物を減らし、物や物欲から解放された自由な生き方を目指すという考えを実践している人のことたちのことです。

これを極めている人たちの部屋を見ると、傍から見るとちょっとおかしいんじゃないかってくらいに物がなくてびっくりしますw
(詳しくはミニマリストで検索してみてください。)

そしてアストルティアにも、実は1流のミニマリストが存在していることはご存知でしょうか?

それはこの方…

 

トートくん!

忘れている方に説明すると、ジュレット町の井戸の中にいる、道具枠拡張クエストでおなじみの彼です。

彼の家(兼職場)は、だだっ広い空間にベッドや物置がちょこちょこと置かれているだけで
およそ職人とは思えないくらいの物の少なさです。

↑あまりにも物が少なすぎる…。鞄の在庫や素材はどこにしまってあるのだろうか?

彼はその超技術により、冒険者が持つような小さな鞄に70種類もの道具を入れられるハイテク鞄を作るだけでは飽き足らず、
自らも持つべきものを最小限に抑え、限界まで整頓し、余分なものは一切置かないという信念さえうかがえます。
そればかりか「家」までも排除し、その辺の井戸の中で仕事と生活を両立させるという徹底っぷり!
彼こそまさしくミニマリストの鑑と言えるでしょう!

 

倉庫を整理しよう

茶番が長くなりましたが、ここからが本題です。

道具袋や倉庫の中って、常にパンパンになりがちですよね?
どうしても枠が足りなくなったら課金で倉庫を増やすこともできるのですが、それだとちょっと芸がない気もしたり…。
というわけで今回は、トート君のようなミニマリスト達に習い、
いらないものはバンバン捨てて、倉庫をすっきりさせる方法を伝授しちゃいます!

バザーは第二の倉庫

「ミニマリスト」や「断捨離」なんて言葉が話題になり始めた頃、ある有名なミニマリストが書いた本を読んだことがあります。
その中で感銘を受けた言葉が、
「家の近くにあるホームセンターやスーパーは、第二の倉庫だと思いましょう。」
というもの。

要は家にあれこれ常備しておくのではなく、最低限必要なものだけを手元に置いておき、必要になったら買えばいいという発想です。
もちろん買うにはお金がかかりますが、それはレンタルスペースを借りるような必要経費と思い、むしろそうすることで余計なものを買わなくなるとのこと。

本にある内容の多くはやりすぎな印象を受けたわたしですが、この言葉だけはしっくりきて、実践するようになりました。

これはドラクエ10でも同じで、
安価なものや、使用頻度が極端に少ないものはいっそ捨てて
必要な時にまたバザーで買いなおす、という風にすれば、倉庫もすっきりするのではないでしょうか。

というわけで、この考えを元に整頓していこうと思います。

 

倉庫の整理:実践編

サブのタンスをフル活用

素材や使うものの一部のように、サブのタンスに入れられるものは全部いれちゃいましょう。

ただしこれ、職人をやっている人は難しいんですよね…。
特に生産系の職人は、必要な素材の数や空けておく装備枠などが大量に必要なため、倉庫が汚くなりがちですよね。
そういうこともあって、メインキャラは錬金職人になることをお勧めします。
錬金職人も素材などある程度保管しておきたいですが、生産系よりはだいぶましな気がします。

 

使わない装備は捨てる

だいぶ前に買ってほとんど着なくなったもの、ありますよね?
特にレイブンや聖賢者といった、セット効果にユニークな耐性が付いているものって、いつか使う機会が出てきそうでなかなか捨てられないの、わかります。

そういう場合、わたしは耐性が付いた体上だけ残して後は売ることにしています。
例えば、闇14%が付いたレイブン上だけ残し、頭~足は捨てる、といった具合です。
これらを買い直すとバカにならない金額ですが、倉庫枠を開けるために四苦八苦するよかマシだと思っています。
レイブンみたいな旧装備くらいなら、ある程度の金策で十分買いなおせますしね。

あと最近は、防衛軍や白箱産の微妙にレアな効果の装備がまた捨てづらいw

↑ほぼ使う機会はなさそうだけど、捨てるのはもったいないような…。
こういうのを捨てるか迷っている人、きっとかなり多いはずw

 

1ヵ月だけ追加倉庫を課金する

月300円で倉庫枠を増やせますが、これらは解約しても使えなくなるだけで中身は消えず、再契約するとまた取り出せるようになります。

なので、使わないだろうけど捨てづらいなんてアイテムは、ここに入れて冷凍保存しておきましょうw

例えばわたしは余りに余ったレグナライト宝珠の香水、使う機会のないアクセ(教授のメガネ攻魔ダークアイ等)を入れています。
(宝珠の香水はプチ~が手持ちに99個近くあり、それ以上手に入れた場合は捨てています。)

 

着せ替えドールをフル活用

計3つ手に入る着せ替えドールには、限界まで着せてあげましょうw
結局倉庫を圧迫する要因って、装備がほとんどなんですよね。
その装備を分散させるためにも、着せ替えドールを使わない手はありません!

ただし、タンスの中や着せ替えドールは、万が一運営にデータを復旧してもらう際、保障の対象外となります。(たしか)
なので大事なものはなるべく倉庫に入れておきたい…。
けど、倉庫だけじゃどうにもならない私はあきらめてタンスとドールもフル活用していますw
そのためにもワンタイムパスワードはしっかりいれましょう!

ベルトを見極める

課金倉庫を何個も契約している人は、間違いなくベルトコレクターでしょうw
ベルト、溜まるんですよね…。
これさえなければ倉庫整理なんて余裕なんですが、こればかりはどうしようもない。

というわけでベルトの取捨選択をしたいのですが、これは長くなりそうなのでまた別の記事で書こうと思います。

 

倉庫整理は一大コンテンツ

いざ整理を始めると楽しくなってきちゃうのはわたしだけでしょうか?w
装備一つとっても思い出があるので、着なくても取っておきたかったり~、とかありますよね?

そんな思い出に浸りつつ整理をしていくと、段々とその作業自体が楽しくなって
一つでも多くのスペースを空けるために工夫を凝らすというゲームが始まってしまいます…。

結局かなりの時間を要するため、わたしは倉庫整理はコンテンツの一つだと思い、
時間がたくさん取れるときにやるよう心掛けていますw

 

倉庫整理は十人十色

結局それぞれのプレイスタイルによって、整理方法や取捨選択の基準は変わってきますよね。

じゃあこの記事はいったいなんなの?となりますが、わたしの方法を一例として挙げただけということで
参考程度に見てもらえれば幸いです。

Ver4.1では新防具が追加されますし、ゼルメアの実装もあるのでしょっぱなから多くの装備枠が埋まることでしょう。
当日になってあわてないため、倉庫がいっぱいだよという方はここらで一つ整理をしてみてはいかがでしょうか。

ドラゴンクエスト10 人気ブログランキング

その他