【レベル上げにぴったり!】レアドロ&通ドロ狙いで錬金してみた

ツボ錬金職人, ランプ錬金職人

破魔石のドロップが通ドロ枠ということで、通常ドロップ率UP効果が付いた腕装備が高騰しています!

今まで捨て値でとりひきされていた通ドロ腕も、今はかなりの値が付いているので
レアドロ&通ドロ狙いの金策がやりやすいのでは!?
なんて思ったので、久々にやってみることにしました。

※レアドロ金策ってなあに?

☆2以上の皮の手袋にレアドロップ狙いで錬金するというもの。
空きスロットがある状態だとかなりの高値(数百万G)で売れます。
定番の錬金職人のレベル上げ方法として有名。

用意するもの

・皮の手袋☆3
・光の錬金ツボ☆0
・錬金の素材

資金がなければ「皮の手袋☆2&中級錬金」でいいと思いますが、
今回は☆3&上級錬金で攻めていきます!

原価

皮の手袋が約15000Gだったので
1回の錬金でだいたい60000G程かかる計算になります。

錬金スタート!

皮の手袋を10着ずつ購入し、錬金していきました。
レアドロと通ドロそれぞれ最低1つはできるまで回していきます。

結果

11着目で通ドロ、49着目でレアドロが付きました!

計50着分の内訳はこちら↓

失敗:20回
・成功:5
大成功:10
埋めつくし:3
呪速:1
:2
ヘナトス:2
マホトーン:2
マヒ:1
混乱:1
眠り:1
通ドロ:1
レアドロ:1

利益

・通ドロ1.5&空き2:125万G
・レアドロ1.5&空き2:400万G

原価=6万G×50着=300万G

なので225万G程の利益となりました。

レベル上げにはいいかもしれない

通ドロが100万G以上で売れるようになったので、レアドロ狙いに付きもののリスクがさらに低くなりました。

その代わりレアドロの価格が下がったので従来より利益は落ちるかもしれませんが
その分安定して上級錬金で回せるようになったと思います。

前回の記事のコメントにもありましたが
白箱による装備ドロップ実装以降、ブログでさんざん書いてきた準最新装備によるローリスクな錬金方法がやり辛くなってしまいました。
なので急いでレベルを上げたい方は、多少のリスクは覚悟でレアドロ&通ドロ狙いでレベルを上げるのもいいと思います。
(運によっては赤字ですが、そこまで大きくはならないはず。)

 

おまけ

さて、やるか…

 

 

ハアァァァ…(溜息)

 

 

お??

 

 

ハアァァァァ…(くそデカ溜息)

 

 

ラスト!

 

 

 

 

 

 

いい配置!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラゴンクエスト10 人気ブログランキング