聖守護者の闘戦記のおすすめ装備たち

聖守護者の闘戦記

ついにやってきました、聖守護者の闘戦記。
いやーかなり強いですね!
日曜までにⅠとⅡがそれぞれ2回ずつ回ってきたわけですが、わたしもかなり満喫してきました!
金曜にⅢ延期のアナウンスをリアルタイムで聞いた時は驚きましたが、実際Ⅱの段階で大苦戦していたわたしは結構ホッとしちゃっいましたw
Ⅱまではなんとか勝てたものの、正直Ⅲを倒せる未来が全く見えません…。
いつⅢが実装されるかはまだわかっていないようですが、それまでにはなんとか勝てそうな構成なり立ち回りを模索しようと思っています。
そんなわたしですが、これまでのバトルで得てきた攻略法なんかを随時紹介していく予定です。
(この記事では記載がなければ戦2天僧を優先的に想定して書いております)

というわけで闘戦記攻略記事シリーズの第一弾 ~装備編~、いってみよう!

戦士の装備

鉄壁 or 降魔シリーズ > 大戦鬼シリーズ

大体こんな感じ。鉄壁も降魔も防御面でのセット効果が優秀なため、こういった極端に強い敵で有効ですね。
緑玉をみても降魔はまだまだ多く、人気の高さがうかがえました。

大戦鬼はあまりみませんでしたが、攻撃重視であえて装備しているなんて人も。
ただし鉄壁と比べると守備力に結構な差があるため、これから買う方は素直に鉄壁でいいんじゃないかなと思いました。

耐性

  • 盾:呪い&ブレス
  • 頭:おびえ&幻惑(HP)
  • 体上:呪い&ブレス
  • 体下:混乱&幻惑
  • 足:みかわし

魔蝕がどうしても避けられない場面があるので混乱・幻惑・呪いは欲しい。
天恵石のつるぎ&雷竜の大盾&鉄壁シリーズなら、アクセを盛ることなくズッシで獣魔ローガストに拮抗できるが、降魔だと少し重さを盛る必要あり。

ブレスと呪いについて

盾と体上でブレスと呪いを盛るわけですが、呪い100%にすると当然ブレス耐性を上げにくくなります。
大盾と体上でブレス理論値だとブレス100%にできるが3億はかかるので、ほとんどの方にとって現実的ではありません。
なので大体の方は

  1. 盾&体上でブレス80↑(呪い無し)
  2. 呪い100&ブレス60↑
  3. 盾&体上で呪い20↑&ブレス80↑と破呪の指輪

この3つになるかと思います。

おすすめは①か②ですが、①だと魔蝕を避けられなかった場合に呪われる、②だと心頭滅却やフバーハを二回かけなければならないというデメリットがそれぞれあります。
個人的には呪いは諦めてもブレスを目いっぱい積んだ方が有効だと思いました。

正直どれが最適解かわかりませんが、たぶんその人の考え方次第なんじゃないかな?
戦士がっつりやっている方がいればぜひおすすめを教えてください!

闇100という選択肢も

超がんばって闇100%にすれば、ダークネスブレス、闇の流星、魔蝕という厄介な技と、付属する追加効果まで無効化できます。
さらに氷耐性まで盛れば絶対零度まで耐えられるようになるのですが、詳しいことはここでは割愛します。(この記事はもっと大多数向けのつもりなので)
緑玉を見ると少ないですが闇100戦士がちらほらいるので、気になる方は誘ってみてはいかがでしょうか?

僧侶・天地雷鳴士・占い師の装備

クルーガーローブが着まわせて便利

ローブ系を着られるこの3職、今回はどれもクルーガーセットが最適な装備となってます。
正直僧侶は他のでもいいでしょうが、ターン消費2%のセット効果があるため一応クルーガーが最も有効。
そいや神託なんてのがあったなあ
天地雷鳴士や占い師の装備を揃えるついでに僧侶用にしちゃうのもいいかと思います。

今まで攻撃系のローブといえばフォーチュンでしたが
占い師は塔のカード(雷属性)、天地雷鳴士はめいどうふうま(土属性)がメインの攻撃技なので、フォーチュンよりもクルーガーがおすすめです。

武器

僧侶は呪文発動速度錬金のスティック。

天地雷鳴士はブレス耐性を上げるために扇(プロセルピナ)&盾持ちです。
プロセルピナの錬金は会心かMP消費無し。
会心は補正が1/4と低いのでそこまで意味がないのと、MP消費なしはパルでしかつかないため入手しずらいため、ぶっちゃけ錬金効果はどうでもいいですw
防衛軍でてきとーに拾ったやつでおっけーでしょう。

占い師もブレス耐性のために剣&盾。
セイクリッドソードの会心や武器ガード錬金なんかが有効だと思いますが、これもなんでもいいと思います。

耐性

  • 盾:呪い&ブレス
  • 頭:おびえ&HP
  • 体上:呪い&ブレス
  • 体下:回魔or攻魔 (もしくは混乱でも)
  • 足:みかわし

基本的には戦士と一緒。
ただし後衛は魔蝕にひっかかることがほぼないので混乱Gの必要性は低く、その分体下では回魔や攻魔を盛る方がいいと思います。(特に占い師や天地雷鳴士は火力職なので攻魔もりが大事)

※追記
特に戦士無し構成の場合は天地や占も壁に入ることがあるため、混乱Gを付けたほうがよかった。
頭におびえG&混乱Gを付け、体下に攻魔を盛るのがベスト。
ただしHPを650くらいまで盛るとⅡのローガストの通常を耐えられるというメリットもある。

ブレス耐性について

天地雷鳴士と占い師は指輪に破呪のリングを付けられるので、体上と盾にブレス、呪いは指輪の80%のみでもいいかと思います。
かなり頑張れば指輪と合わせて呪い100&ブレス80%↑も可能なので、ゴールドをいっぱい持っている方にはおすすめ。

僧侶はやっぱり魔導将軍の指輪を装備したいので、とりあえずブレス80↑を目指すべきだと思います。
(もしくは一枠のみ呪いを付けて、呪い60~70%&ブレス80↑なんてのもいいかも)

宝珠

いつも通り各々の職で有効なのを付けてもらえばいいと思いますが、かなりおすすめな数種類だけ紹介。

今回は復讐のテンションや復讐の聖女といった、復讐シリーズが超有効!
とにかく死にまくるので、結構な回数発動します。
同様に不滅の~シリーズ(死んでも効果残るやつ)も付けているとだいぶ楽に。

あと忘れがちなものといえば波動ガードとか、ルカニ&ヘナトスの盾なんかも今回は有効なので忘れずにつけましょう。

アクセ

とにかく機神の眼甲が熱い。
8人バトルの邪神を除いたら、このアクセがこんなに輝いたのは初めてではないでしょうかw

死亡時聖女はもちろん、火力職の天地や占い師は死亡時ためるなんかもかなり有効だと思います。
わたしは聖女しか作ってなかったので、今から作ろうかひじょーに迷っていますw

ベルト

戦士はとりあえず獣&ゾンビベルトがあると楽。
ただし持っている人は少ないのか、途中で付け替えている人や
戦2構成の場合は各々分担を決め、自分の担当の敵に有効なベルトを装備していたりしてました。

僧侶はハイドラベルト。
占い師は塔のカードが主体なため、雷特攻ベルト
天地はめいどうふうまのために土特攻ベルトを付けます。

土&炎ベルトなんてあったらとってもいいですね。

おまけ:キラーパンサーの装備について

キラパン入り構成がめっちゃ盛り上がってますねー!
噂を聞いてわたしも昨日行ってきましたが、戦2天僧より全然楽でしたw

キラパンは「いなずま」しか使わせないので、攻魔キャップの200をクリアしていれば問題ないので装備のハードルはかなり低いです。
スターダムやクイック等、行動短縮-0.5がある装備をつければ完璧でしょう。
(ちなみにスターダムだと素の状態で攻魔200を超える。クイックは180程しかない)
ツメはマガツ爪(会心錬金)、ベルトは雷特攻がベスト。
HPを上げたところでどうせ即死なので、もはやまよけの鈴をつけて行っている動画を見て感心しました。

ツイッターを見ると、どうやらⅠだと10分以内で倒せちゃっているそうで
キラパンが活躍できて嬉しく思いつつも、あれだけ苦労したのがなんだったのかと物悲しくもなったりして、とても複雑な気分ですw
Ⅲがどのくらい強くなるのか不明ですが、できればプレイヤー4人で倒したいなあ。

ドラゴンクエスト10 人気ブログランキング

 

~~~

目次を付ける

聖守護者の闘戦記