Sキラーマシン高速周回

バトル

味方死亡時ためる理論値が欲しいぃいい!

ということでSキラーマシンを周回してきました。
実装当初だと盗賊入りだったりスパ入りだったりで行ってた気がするのですが、それだと3分以上かかっちゃうんですよねー。
昨今のFB&ライガーで溶かすぬるま湯構成に慣れきったわたしとしては、そんなかったるい構成で行きたくない!
というわけで、いつも通りまも2魔戦僧で行ってきたわけですが、慣れると中々にサクサクいけた(平均1分30秒前後)のでさっそく紹介したいと思います。

装備

防具

Sキラに耐性は一切不要なため、装備はなんでもおっけー。

型落ち装備でもよし。
ゼルメア産のわけわからん錬金効果で臨むもよし。
無法やマスターを着て、古き良きユニクロ装備を懐かしむもよし。

といった具合にかなり懐の深いボスとなっております。
(なんて書いたけど魔戦はやっぱりクイックがいいと思いましたw)

武器

  • まもの:ツメ
  • 魔戦:弓
  • 僧:スティック

まもはシューシャオするために良いツメを。
ケイオスだとたまーに呪いが入るけど、そこまで恩恵がないのでドラゴンクロー改でよし。
魔戦は鳥を抑えつつ攻撃できるので弓を。
僧は回復で忙しいのでスティックを装備。

ベルト

前衛は雷13%ベルトを装備。

宝珠

せっかくの高速周回構成なので、タイガーライガーの宝珠は欲しいかなーくらい。
裂鋼拳は使わないので宝珠も不要。

大まかな攻略の流れ

・まもの使い
Aペチ→大回転斬りを見てウォークライ→FB後にライガークラッシュ→ひたすらシューシャオシャオ

・魔戦
バイキ×2→ストームフォース→大回転斬り後にFB→攻撃

・僧侶
しっかり回復

Sキラの行動パターンを把握する

Sキラは通常時の行動パターンが固定されているので、まずはそれを把握する。

通常攻撃 → アローレイン → レーザー → 大回転斬り → 召喚 → 以下ループ
(※途中で怒った場合、怒りが解けた後に中断した技から再開される)

非怒り時は常にこれの繰り返しなので
FBを大回転斬りの直後に打ち、ライガークラッシュを合わせるのが基本。
その後はタイガーでごり押すと倒せてます。

要は鳥を召喚されるまでに各々ウォークライなりバイキなりフォースを準備して、大回転斬りにFB合わせてライガークラッシュ→後はシューシャオしてごり押そう!という恒例のスタイルなのですが
Sキラの場合は要所要所で押さえないとまずいポイントがいくつかあるので、それぞれを以下に記載していきます。

攻略のポイント

FBまではAペチ

このSキラというボスはとても怒りやすいのに加え、怒ると鳥を召喚してくる率が高いので、回転斬りまでにいかに怒られないかが攻略のポイント。
そしてSキラは特技に反応して怒るようなので、FBまではタイガークローはせずにAペチで削ると安定度↑。
ちなみにAペチだと会心率があがるのでチャンスが発生しやすくなるというメリットも。

ちなみにここまで気を使っても魔戦のストームフォースで怒っちゃう場合もありますw
Sキラさんはマシンの癖になんでこんなに怒りっぽいんだ…

エンドまで引っ張らない

通常なら壁スイッチで敵をエンドまで引っ張るものですが、今回はこれやっちゃダメー!
なんとこいつ、押し反行動で鳥を召喚してくるんですw
なので壁はせいぜい8秒くらいに留めておいて、エンドまで待たずに攻撃を食らいましょう。
いやーようできとるわこいつ。

特に開幕に注意が必要で、
通常攻撃の後のアローインプはタゲが決定してから発動までが短いため
下手に引っ張るとほとんど準備時間もなく打ち込んできます。
その後のレーザー攻撃も全体攻撃なので、これらを一気に叩きこまれると確実に死人が出ますw
なので特に開幕は攻撃の合間にしっかり回復を挟んであげることを意識するといいかと思います。

ウォークライは大回転斬りを見てから

これも大回転斬りまで怒らせないための一つ。
本当ならFBまでに牙神昇誕とウォークライを使っときたいところですが、今回は我慢。
というか最初の大回転切りまでが結構早く、牙神昇誕のCTまで待ちきれないことが多々ありました。

なので牙神昇誕は使わずに、ウォークライをしてFBが入った直後にライガークラッシュを打ち込んでました。

大回転切り時は敵に近づき、技をスキップさせない

大回転切りのターン時、プレイヤーが有効範囲内にいないと技がスキップされてしまい、次の召喚が選択されてしまいます。
なので大回転切りがくるとわかっていても、技名が表示されるまではある程度近づいて待ちましょう。

FB後、まもの使いに怒ったらロストスナイプ

Sキラは怒りやすいので、FB後のライガーやらタイガーで結構怒るんです。
それだとSキラの行動が読めなかったり、まものの回復が大変だったりするので、ロストスナイプで怒りを優しくといてあげましょう。

鳥の処理の仕方

スムーズにいけば鳥の召喚は1~2回程で倒せるはずです。
初回の召喚は2匹で確定なので、魔戦と僧侶が壁に行きます。

この際、鳥を押して無理にSキラから離れさせようとする必要はありません。
特に僧侶はまもの使いにマラーが届く距離を保って棒立ちし、しっかり回復もしてあげるのが重要。
Sキラのタゲになって近づかれても、点火しない程度に距離を空けるくらいで十分です。

2回目以降の鳥が召喚されても慌てず騒がず魔戦と僧が対応し、まもはシューシャオしてごり押します。
下手にみんなで鳥を隔離するよりもその方が安全です。

討伐タイム

災禍があるときは約1分
ないときは1分30~40秒程で討伐できます。

ごり押し構成ですが意外に安定度も高く、10戦程した限りでは一度しか全滅しませんでした。
(わたし(まも)が大回転切りを避けそこなった時ですw)
たぶん下手に戦闘が長引いて鳥をいっぱい呼ばれるより、鳥が少ないうちに倒しきる方が安定するのだと思います。

慣れるともうこれ以外では行きたくないくらいに快適でした。
今だとSキラに行きたい人結構多いと思うので、フレンドや野良を誘って行ってみてはいかがでしょうか。
もし改善案や他のおすすめ構成があればぜひぜひ教えてください。

ドラゴンクエスト10 人気ブログランキング

バトル