聖守護者の闘戦記Ⅲの攻略方法

聖守護者の闘戦記

前回、おすすめ構成の紹介と簡単な立ち回りを書きましたが、今回はより具体的な攻略方法を記載していきます。
プレイヤー4人かつ、占・天・僧を含めたPTを想定したものとなります。

獣魔ローガスト:HP~75%まで

範囲攻撃の多い獣魔ローガストですが、HPが75%を切るまでは魔蝕を使ってこないので、避けられない単体攻撃の比率が非常に高いです。
Ⅲの戦いで一番死にやすい場面なので、しっかりカカロンの更新や蘇生を行いたいところ。

対策としては、適度に壁をして時間をかせぐこと。
僧侶がローガストの前で囮役になっているので、それ以外の3人はお互い適度な距離感を空けつつ僧侶の後ろに待機し、タゲられたら引っ張りましょう。
まだ闇の流星はないので、そこまで大きく離れる必要はありません。
他2名はその間にローガストを中心に攻撃し、素早く75%まで削るのがポイントです。

僧侶が天使をかける時間を稼ぐ

この場面ではとにかく死にやすく、特に囮役の僧侶はひたすら死にまくりますw
天使がかかっているならすぐに起き上がれるのですが、起き上がり直後だったり、ウィスパーを避け損ねた時は非常にピンチ。
そういう時はだれか(特に天地)がそっと壁をしてあげ、天使や回復をする時間を稼いであげましょう。

カカロンの行動を見極める

誰かが死んでも中々蘇生してくれないカカロンさん。
ただし、蘇生するタイミングがわかる時があります。
それは、死体の近くに寄って止まった時。
こうなった時はかなりの確率で蘇生をかけてくれます。

なるべくカカロン(と僧侶)と行動が被らないよう、2人(?)の行動もチェックしつつ動きます。

獣魔ローガスト:HP75%~50%

獣魔ローガストのHPが75%を切ってからは魔蝕をしてくるようになるため、攻撃が多少緩やかになります。
とはいってもまだ犬も骨も単体攻撃が多いことには変わらないので、ここでも壁は重要。
引っ張れそうなときは引っ張って時間を稼ぎます。

特に骨は押し反にシールドバッシュブーメランを多用するので、ターンエンドまで引っ張った時でも攻撃を食らわずに済むことが多々あります。
ただしⅢからは「たたきつぶす」という範囲技が増えているので、壁は1枚にして他は巻き込まれないようにします。

共にHP50%以下

HPが黄色になって以降は、範囲攻撃の比率がグッと上がります。
ここからは僧侶の囮作戦の真骨頂!
僧侶は腕の見せ所です。

他3人は闇の流星を警戒して、お互い距離を取りつつ攻撃していきます。
これがなかなかの範囲なので、巻き込まないように注意。
また、ガンガン攻撃できるように「ふわふわワタアメ」を食べておきましょう。

シャドウウィスパーの避け方

ローガストが自分の方に顔を向けていたら、ウィスパーに備えて回避行動を取りましょう。
ウィスパーは文字が出てから左右に避けるのでは間に合わないことが多いため、文字が出る直前に左右に回避行動を取ります。

特に囮になる僧侶がウィスパーを避けまくると、安定度がかなり上がります。

討伐のポイント

ここからは各職業ごとに気になったポイントをいくつかピックアップしていきます。

僧侶が最重要

今回はいつも以上に僧侶の動きが重要となっています。
囮として敵の範囲行動を誘発しつつ、PTの回復や聖女を撒いたりと大忙しですw
逆にうまい僧侶と組むとかなり安定し、天地や占が攻撃がしやすいです。

また、いまいち腕に自信のない方は天地雷鳴士がおすすめ。

「魔王のいざない」と「魅惑の水晶球」

占い師のこの2つの特技を中心に攻撃します。
塔のカードが発動も早く威力も高いため「魔王のいざない」では塔が多く来るようなデッキ構成を。
この時なるべく「魅惑の水晶球」も併用し、敵に大ダメージを与えます。

すぐ死ぬのに魅惑の水晶球は非効率に思えるかもしれませんが、タゲでなかったり聖女がかかっている時を見計らって使うと意外に持ち、ガンガン撃ち込めます。
また僧侶は、占が魔王のいざないを使ったのを見たら聖女を優先的にかけると良いでしょう。

天地の特技の選択

序盤は獣魔ローガストのHPをいち早く75%以下まで削りたいので、ローガストにダメージを与えやすい特技を選択したいところ。
マグマや煉獄火炎だとローガストは耐性があるので、まずはめいどうふうま水竜のたつまきを中心に攻めると良いです。

天地の武器は扇&盾がおすすめ

杖持ちだとダメージがかなり上がりますが、ブレスで死んだり聖女がはがれるのが痛いので扇&盾持ちがおすすめです。
天2人が扇持ちでも、十分に討伐可能です。

おわりに

キラパン入りが盛り上がっていますが、慣れるとプレイヤー4人でも十分戦えました。
むしろHP黄色以降で使ってくる獄門クラッシュは、プレイヤーならまず避けられるので後半の安定度は増します。

次回からは天2占僧でのおすすめの装備を書いていく予定です。

 

ドラゴンクエスト10 人気ブログランキング

聖守護者の闘戦記