マイタウンの詳細を見た感想など

雑記, ハウジング

ついにマイタウンの詳細が発表されましたね!
発表から結構待たされた気がしますが、いやー待った甲斐があってしっかりしたコンテンツになっているのではないでしょうか!
カスタマイズできる箇所も想像より多くてびっくりしました。

特にこの「天候を選べる」ってのが素晴らしい
ここまでいじれるのか!ってくらいこだわって作られてます。
これにはハウジング勢も大喜びでしょう。
割とハウジング好きなわたしもむっちゃ遊び倒したくわくわくしています!

マイタウンの購入方法

ここで購入方法を確認しておきます。
マイタウンをゲットするための方法は大きく分けて3つあって

・2億Gで購入
・ふくびき特等を当てる
・バザーで権利書を購入

てな感じです。

「福引で特等狙い」の場合、期待値的にはリアルマネー10万ほど用意しないと当たらないらしいので、
狙って回すにはかなりの覚悟が必要ですねw

現金、というかゴールドで買う場合は権利書で買うか定価で買うかの2択ですが、
半年、1年以内なら権利書の相場もほぼ下がらないないと思いますので、やっぱり2億G用意しなきゃならないようです。
2億Gなんて、金策によっぽど力を入れてるか精通している人以外にとっては途方もない金額なので、かなり大変なコンテンツということになります。

1ヶ月で2億Gを集める方法

実装まで残り1ヶ月(だよね?)しかないので、ささっとたくさん稼げる金策をチョイスしないとです。
つまり職人です。
これを気に始めて見るのもありかと思われます。

すでにある程度職人を触っていたり、とりあえずレベルはカンスト、もしくはそれに近いとこまで育てているという方にとっては
おそらく思っているよりも簡単に2億ゴールドを稼げるはずです。
特に、稼げるスピードが早い生産職人は有利です。
数字パズルゲームに慣れるまでがかなりめんどくさいと思いますが、慣れれば作業になりますので、気合がある人はやってみるのもいいかと思います。

ただし、まだ職人キャラを育成していないという方にとっては、まずレベル上げから始めないといけないので、かなり厳しい戦いになります。
まずは1発仕上げ代として3000万Gを用意、なければフレンドに借りる等して無理やり集め、LvをLv50辺りまで上げます。
そこからは結晶装備で小銭稼ぎ&数字パズルゲームに慣れる作業をしましょう(ここまで一週間でやりましょう)
次に、結晶装備で稼いだゴールドで高レベル装備に手をつけ、ひたすら打ち込むという流れですね。
これを1ヶ月でやろうとすると、アプデまでの期間は全てDQ10に注ぐ覚悟が必要になります。
文字通り全てです。受験生の冬休み並みに没頭しないと無理なレベルですw

でも今回、そこまで無理して急ぐ必要性は低いと思っています。
その理由を書いていきます。

即購入したい要素が少ない

マイタウンは金額からレンダーヒルズと比較されがちですが、性質は全然違います。
ヒルズと違い、最初からたっぷり数を用意しているみたいですし、仮に売り切れても後の追加を宣言しています。
なので売り切れを心配して早く購入する必要はほぼないと言っていいと思います。

それよりも個人的には丁目の存在がなくなったことに落胆しました…
いやいや、レアな丁目を買うのが住宅村コンテンツの最大の楽しみじゃないですか!!
それを無くしてしまうなんて…すぐ購入する必要全くないやん…

レア丁目が欲しいというのもあるんですが、それを買うまでのあの高揚感がたまらんのです。
1番人気の1丁目は殺到するから妥協して少しずらすとか、足とベルトで移動速度つけて最速狙うとか
家のWiFiだと回線が遅いからこの日だけわざわざ有線にするとか、ログイン時にパスワードをいちいち入力しないですむWii,WiiUでログインするとか(持ってないからこれほんと羨ましかったw)

 

丁目争い
それはレース
アストルティア最大の、金持ちと廃人の矜持とプライドをかけたレースなのだ
その日に至るまで、スタートラインに立つまでの下準備の数々
実装されるアプデが始まるよりずっと前に、闘志を内に秘めた男たちの闘いは始まっているのだ…

 

アプデ完了を待つ間の高揚感
心臓の高鳴り
時報
靴だけ履いた素っ裸のキャラたち
白チャの嵐

野次馬ども
バナナ
レア丁目を買ったフレンド
買えなかったフレンド
勝者のさりげない買った報告
敗者の負け惜しみ

愛憎渦巻く嫉妬と欲望のハイエンドコンテンツ

これぞ住宅村コンテンツでしょ!?
丁目なかったらただの週末うきうきショッピングやんこんなもん!

 

なんていいつつ、こういうのはヒルズみたいなのでやればいいと思うんですよ。
ぶっちゃけヒルズは新しい追加要素もなければ敷地も狭く、本当にただのインフラ対策とかハイエンドユーザーのガズ抜きとしての役割でしかなかったと思うのでw
(その思惑も大成功したうまいコンテンツだったなあと思います)

マイタウンはもっと全ユーザーに焦点を当ててるコンテンツで、ハウジングが好きな層だったり、これをきっかけに好きになってもらって課金家具庭具を買ってくださいっていう物だと思うんですよ。
そのために開発リソース割いてしっかり作ってきたと思うんです。
それは素晴らしいけど、ならなんで2億Gなんて高い価格をつけたのかが疑問ですね。
ある程度金策に精通しているユーザーからしたらそこまで高くない金額ですが、
普通にプレイしてる大多数のユーザーはまず買えないでしょうし、じゃあこのために金策頑張ろうってなるにはあまりにも途方もない額ですよねw
ちょっとその辺の戦略というか、どこをターゲットにしているのかがいまいち見えないなと思いました。

マイタウンが売り切れるかどうかの予想

とまあ散々書いてきましたが、なんだかんだ初日にドバッと売れると思うんですよね。
ヒルズも追加次第即完売な状況が続いてましたし。
どのくらい用意されてるかわかりませんが、ヒルズの場合は初日に400戸が即完したことを考えて
その10倍くらい用意してないと危ないんじゃないかと思います。

まあでも今回買えなくても、次回の追加まで待てばいいんじゃないかと思います。
その頃には権利書も1.9億とか1.8億くらいに下がってて買いやすくなってたり
アプデで追加機能が実装されたりするかもしれないし。
わたしも今は忙しくてプレイできてませんが、もう少し落ち着いた頃に買いたいと思います。

初日の購入を考えている方、無事買えるよう応援しています!

ドラゴンクエスト10 人気ブログランキング

雑記, ハウジング